What Can I Do on Campus and in the Community? - JP

キャンパスやコミュニティでどんなことができるの?

これから留学される皆さん、ウィラメットへようこそ!

 

ウィラメットでは、皆がいろいろなことに参加することができます。ウィラメット大学とセーラムコミュニティでできることの一例を挙げます。

学生組織: http://willamette.edu/offices/osa/orgs/list/

altウ大の学生組織やクラブはTIUのサークルのようなものです。とてもカジュアルなものからよりフォーマルなものまであり、学生によって結成、運営されています。スポーツ系、社会交流系、異文化理解系、ボランティア系、パフォーマンス系など様々なものがあります。

キャンパスレクリエーション: https://willamette.edu/offices/campusrec/outdoor-programs/index.html

キャンパス・レクリエーションは、大学生活の中で学生が活発に体を動かせるような様々な機会を提供しています:

  • アウトドア・プログラム: オレゴンはアウトドアでの活動を体験するのに非常に良い場所です! 年間を通して、ハイキング、キャンプ、アイススケート、カヤック、ホエール・ウォッチング、海岸地域での観光など、様々な活動があります! https://willamette.edu/offices/campusrec/outdoor-programs/index.html
     
  • フィットネス・クラス: ウィラメットでは、キャンパス内でのフィットネス・クラスがあるので、学生は他のコミュニティ・メンバーと共にエクササイズをすることができます。クラスを担当するのはフィットネスの専門家で、学生は誰でも参加することができます! 開講クラスの例: ヨガ、トータル・ボディ・コンディショニング、ズンバ、トータル・ボディ・スカルプ(ウェイトを持って行う)、ピラーテ、武道 https://willamette.edu/offices/campusrec/wellness/index.html
     
  • スポーツ・クラブ: ウィラメットには種目によって競技種目とレクリエーション種目の両方のクラブがあります。すべての種目のクラブがあるわけではありませんが、ウィラメットでスポーツをするのに最適です。(学生組織のリストを参照してください。)

 

リーダーシップ

ウィラメット大学では年間を通して学生がリーダーシップの経験を積める機会が多くあります。

LEAD (Leadership Exploration and Development): 学生が1年間ウィラメットの様々な組織での代表を務めます。

LEAD プロジェクト: これらは学生がコーディネートをするプロジェクトです。フリーマーケット、課外活動セレモニー、トモダチ・プログラムのイベント、イングリッシュ・スピーチ/プレゼンテーション・コンテストがプロジェクトの一例です。

オープニング・ディズ・リーダー: 2-3人のASP生が8月にウィラメット大学に入学する新入生のオリエンテーション・リーダーを勤めます。これらの学生はASPの代表として新入生に接するだけではなく、ウィラメット大学がどのように新入生へのオリエンテーションを行うかについて学びます。

自国の言葉や文化を教える

セーラム市コミュニティでは日本語や日本文化を学びたいという人が大勢います。ASP生はコミュニティの人々に日本文化を教えたり紹介したりする多くの機会があります。(これは日本文化だけに限りません。日本以外の様々な言葉や文化を教えることができます。):

  • Language Tutoring Program ASP生が2人組みで、週に1時間コミュニティの人に言葉や文化を教える。(春学期と秋学期)
  • 地元中学校の日本語クラブで教える (春学期と秋学期)
  • ディ・キャンプのリーダーや先生となる。日本語や日本文化を地元の小学生に1週間教える。ASP生の体験談を読むには ここをクリックしてください。
  • その他、一日単位のイベントで地元の様々な年齢の人たちに教える。

地域奉仕・ボランティア                     alt

http://willamette.edu/offices/csl/

ボランティアはアメリカンスタディーズ・プログラムでのハイライトの一つです。ボランティアを通して、社会や文化、地域、そしてあなた自身について学ぶことができます。アメリカで何か新しいことを体験し、地元の組織を援助し、さらに実働を通して英語を練習するすばらしい機会です。

春のボランティア旅行(TaB):  3月の春休み期間中にウィラメット大学が実施するプログラムです。各旅行ごとに、行き先での社会的正義問題等のテーマに焦点が置かれています。(行き先は通常アメリカ北西部か西海岸です。) ウィラメット生がリーダーとなり、ASP生とウィラメット生が共に一週間の旅行に参加します。テーマの例: 食の安全性や公平性、刑務所制度、ホームレスの若者、環境保護、原住民文化、多様性、貧困。ASP生の体験談を読むにはここをクリックしてください。

夏のボランティア旅行(Summer TaBはTIUAが中心となり実施しています。これらの旅行はウィラメット生2人がリーダーとなり、ASP生が参加します。行き先はセーラム近隣です。

ウィラメット大学とTIUAは全学期中を通して学生が地域でボランティアをする多くの機会を提供しています。必ず何かすることがあります!

ASP期間中に100時間以上のボランティアをした学生にはボランティア賞が授与されます。 ボランティア賞についての詳細はここをクリックしてください。

トモダチ・プログラムalt

このプログラムはASP生が大学外の人達と出会うためのものです。これはホームステイのプログラムではなく友達として交流するためのプログラムです。セーラム地域からボランティアで参加しているホスト1組につき、1人か2人のASP生が1年間、あるいは1学期間割り当てられます。(春学期―4月から6月、秋学期―9月から12月) ホストと学生は最低一月に一度、ホストの家でのディナー、祝日を一緒に祝う、学校やスポーツ行事への参加、買い物、ピクニックなどで一緒に過ごすことになっています。学生とホストは友情を築くことによって、互いの文化を学び共有します。

このプログラムは自由参加です。学生がトモダチ・プログラムに参加を申し込んだ場合は、ホストが企画する行事に参加できるようにスケジュールを調整する必要があります。このプログラムに参加中、各参加者がやらなければならない課題のリストがあります。課題にはホストに電話をすること、ホストにEメールを送ること、ホストをウィラメットでのランチかディナーに招待する、などがあります。また、学生がASPやウィラメットでの様々な行事にホストを招待することも大切です

地域の中で様々なタイプの人がホストとして参加してくれます。独身で子供のいる人、子供が成人した年配の人、子供のいない夫婦、独身の人などです。

トモダチ・プログラムには3月に申し込むことができます。

 

About Us

Tokyo International University of America

1300 Mill Street S.E.
Salem Oregon 97301

503-373-3300

CEA accreditation

Image result for cea accreditation logo

Equal Opportunity Statement

Tokyo International University of America (TIUA) is committed to the principle of equal opportunity in education and employment.  TIUA does not discriminate against individuals on the basis of race, color, sex, sexual orientation, gender identity, religion, disability, age, genetic information, veteran status, ancestry, or national or ethnic origin in the administration of its educational policies, admissions policies, employment policies, scholarship programs, and other TIUA administered programs and activities.  For the purpose of admission, all students must be formally admitted by Tokyo International University (Kawagoe, Japan) prior to making application to the American Studies Program at Willamette/TIUA.